TOP > 桑田専務理事のポスティングブログ > 横山氏の藍綬褒章受章を祝う会
2015/12/25

横山氏の藍綬褒章受章を祝う会

横山氏の藍綬褒章受章を祝う会

10月30日(金)新宿ワシントンホテルにおいて、当組合前々理事長である横山義之氏の藍綬褒章受章祝賀会が、全国から70名の皆様がお祝いに駆け付け、盛大に執り行われました。

タキシードに身を包んだ横山氏が奥様と共に入場すると大きな拍手が送られ、発起人代表の若林氏の挨拶までは、若干緊張した表情でしたが、ご来賓である民主党党首の岡田克也さまにご挨拶を頂くころには(当日まで出席する予定でしたが、急遽公務が福岡で入ったため祝辞を秘書の金指さまにお願をするハプニングはありました)笑顔ものぞき、鏡開きでは参議院議員 芝博一議員も加わり、豪快にそして華やかに祝宴がスタート致しました。


中でも当組合理事である高林理事とお嬢様でプロヴァィオリストの高林央子さまによるヴァイオリン二重奏はお祝いムードを一層引き立てるとともに、会場の皆様から大きな拍手が送られました。

その後、お食事とお酒の勢いも手伝ってか、場内は和やかなムードとなり、受賞の経緯や受賞時の画像をプロジェクターに投影し、横山さんが解説やコメントを加えるとともに司会者が会場の笑いを取ると祝賀ムードは一層高まりました。

宴の後半でお嬢様から花束の贈呈があり「父の仕事が何なのか?やっとわかりました。また、こんなにたくさんの皆様にお祝いされることは本当に幸せな父だと思います。」とコメントすると横山氏の瞼には光るものがこみあげていました。


これからもまだまだ社会のため、そして組合のためにご尽力いただき、国民栄誉賞の受賞を目指して頂きたいと思います。