勉強会レポート2017

TOP > 勉強会レポート2017

アルバ通信株式会社様で行われた
本年度第1回の勉強会

すでにお伝えしている通り、日本ポスティング協同組合の事務局が火災に見舞われ、事務局が全焼となってしまいました。 しかし、事務局以外の損失はなく、組合活動は円滑に取り組んでいます。

下記の写真は、滋賀県にある「アルバ通信株式会社」さまで行われた本年度第1回の勉強会の様子です。
定数を超えるご参加を頂き、さまざまな取り組みを学び、自社へ活かすことができたようです。
今後もさらなるポスティング品質の向上を目指して活動してまいります。

アルバ通信社様で行われた第1回目の勉強会の様子

  • アルバ通信株式会社さまで行われた本年度第1回の勉強会1
  • アルバ通信株式会社さまで行われた本年度第1回の勉強会2
  • アルバ通信株式会社さまで行われた本年度第1回の勉強会3
  • アルバ通信株式会社さまで行われた本年度第1回の勉強会4

有限会社ペーパー・シャワーズ様で行われた
本年度第2回の勉強会

5月10日(水)長野県松本市にある有限会社ペーパー・シャワーズ様にて、30名の参加者で熱気に包まれたなか本年度第2回の勉強会がペーパー・シャワーズ様のグループ企業である「すまいポート21」様で行われました。 ペーパー・シャワーズ様の旗頭である渡邊さんの進行でスタートし、高橋理事長、村松社長のご挨拶後、ペーパー・シャワーズ様のブレーンである羽田野さんが「正確なポスティングは正確な地図から」を掲げポスティング会社の肝となる綿密な地図作りについてご説明いただきました。

地図は自社で作成することが常識となっている中、他社の地図まで作成しています。これは経費削減のご提案はもちろん外注ゆえのクオリティーを武器に、プライドを持って地図作りだけの部署を設けているほどです。 休憩後にはペーパー・シャワーズ様の生き字引である北野さんより、おなじみのメールボックスコンテストやポスティング川柳についてご披露頂きました。

その他にも配布員さんに「なぜこの仕事を続けているのか?」などの意識調査を行い、ポスティングをしていてよかったこと等をまとめ共有してブログなどで公開することで配布員さん増加のアイディアのご教示や、ポスティングの歌やダンス等もご披露いただきました。 このあと、グループに分かれて社内見学を行いました。正確無比の配布を誇るペーパー・シャワーズ様の心臓部分を参加者全員で勉強しました。

最後に企業イメージの戦略として「野だて看板」やHPの圧倒的な映像力で社風を表現する取り組みを発表いただきました。また、現在ラジオCMを放送中ですが、今後はテレビCMに進出予定とのことで、この業界で異彩を放ちつつも着実にイメージアップに取り組んでいました。

有限会社ペーパー・シャワーズ様で行われた第2回目の勉強会の様子

  • ペーパー・シャワーズ様で行われた本年度第2回の勉強会1
  • ペーパー・シャワーズ様で行われた本年度第2回の勉強会2
  • ペーパー・シャワーズ様で行われた本年度第2回の勉強会3
  • ペーパー・シャワーズ様で行われた本年度第2回の勉強会4

株式会社伝書鳩様で行われた
本年度第3回の勉強会

第3回となり今回初めて本州を離れ、北の大地北海道北見市で行われ、本年度の最多参加者数である37名もの皆様にご参加いただきました。
会場は伝書鳩さんに隣接する黒部ホテルで行われ、冒頭の挨拶後に「大雪の日も嵐の日も、そして30℃を超える真夏でも」毎日欠かさず情報誌を発刊し、配布する最前線内部の会社見学を行いました。

圧巻だったのは、ポスティング会社での所有は稀な丁合機でした。昨今は温暖化の影響で北見でも30℃を越える日が多くありますが、丁合機がフル稼働しているため、エアコンが舌を巻くほどの熱気で包まれていました。

その後は藤澤社長による会社の歩みと、情報誌として地元紙より人気がある“伝書鳩”を編集する児玉編集部課長による情報誌の作成、増田業務課長による“情報誌をチラシで挟んで配布することや、配布員の給料を一律にするなど、組織と配布員の毎日について講義いただきました。

なかでも現在の業態に至るまでのご苦労と、新聞折込を凌駕する現在のパワーを、持ち時間を越えて熱弁をふるっていただいた藤澤社長は、更なる高みを目指して邁進します。

株式会社伝書鳩様で行われた第3回勉強会の様子

  • 株式会社伝書鳩様で行われた第3回勉強会1
  • 株式会社伝書鳩様で行われた第3回勉強会2
  • 株式会社伝書鳩様で行われた第3回勉強会3
  • 株式会社伝書鳩様で行われた第3回勉強会4

株式会社ヒューマンネット様で行われた
本年度第4回勉強会

2017年9月13日(水)優勝マジック4に迫ったカープの地元である広島の㈱ヒューマンネット様主催で、今年度最後の勉強会が佐伯区民文化センターにて33名の出席で行われました。
巨大倉庫を保持し、莫大な流通量でメール便・ポスティング・セットアップ加工業務をこなしています。

勉強会当日は緊張し「朝5時に起きてしまった」と冒頭でご挨拶いただいた濱田代表は、事業起源と概要・営業について「㈱ヒューマンネット会社案内」と題し、苦労話も含め、ここまで紆余曲折があったことを粛々と講義いただきました。
その後、手配いただいていた小型バス2台で会社へ移動し、ある意味今回の目玉である巨大倉庫とメール便の最前線基地を拝見しました。

Pマークの関係上、倉庫入り口で荷を預けて入庫し、ポスティング部門とメール便の仕分け現場を見学するとともに、説明をしていただきました。
メール便の管理は個人情報もあるため、倉庫内には十数台のカメラが設置されていて、セキュリティにも気を配っています。また、住宅街にあるため、常時警備員を配置して10t車から軽自動車まで出入りの安全を図っていました。

会議室に戻ってからは、メール便の業務説明を山根さんが行いました。
留守宅の処置や荷の授受記録、配送管理者の手配など、個人情報を扱うご苦労などもお話しいただきました。
講義のトリを取ったのは、小田さんです。引き続きメール便の組織業務をお話しいただきました。
業務の4原則を掲げ、個人情報の漏洩や未配達にならない管理をするためのご苦労がうかがえ、一朝一夕ではこの業務ができないことを改めて認識しました。

この後、質疑応答を行い、今年度の勉強会最終回が終了しました。 他社の業務を現場で学ぶこの事業は、組合の発展に欠かせない事業だと再認識し、次年度も継続したいとあらためて思いました。

株式会社ヒューマンネット様で行われた第4回勉強会

  • 株式会社ヒューマンネット様で行われた第4回勉強会1
  • 株式会社ヒューマンネット様で行われた第4回勉強会2
  • 株式会社ヒューマンネット様で行われた第4回勉強会3
  • 株式会社ヒューマンネット様で行われた第4回勉強会4

日本ポスティング協同組合 第1回経営者勉強会

10月25日(水)・26日(木)三重県松阪市のフレックスホテルに於いて、第1回経営者勉強会が行われました。

参加者は各社の経営者または経営者に準ずる皆様30名が出席し、講義の1部において「経営計画書の作成方法」を「日本の中小企業を元気にするため中小企業で働く人達に幸せになってもらうために、過去会計ではなく、未来会計に重点を置き、会計が経営の役に立つ仕事を目指し、月次決算による財務コンサルティングと教えるのではなく見せる指導を行う経営計画」で業界を席巻する “税理士法人古土田会計・高階 俊金先生”に講義いただきました。経営者にとって未来は社員と会社を守るための大切な指標であることを講義いただきました。

2部では地元の横山元理事長が出演した番組「我が町の社長さん」を上映後に、「PQプロジェクトを用いたポスティング会社の未来図」をお話しいただきました。3部では参加者の中でフリートークを行い、「社員評価基準・賃金体系・労務」など、経営者ならではの悩みについて腹を割ってお互いに相談しました。

翌26日は会社の繁栄を祈願し、伊勢神宮へ参拝組とゴルフコンペ組に分かれ、それぞれ親交を深めました。

経営者だけが集まる勉強会は、各社の経営に直結する大事な機会となります。次年度もぜひ開催したいと思います。

日本ポスティング協同組合 第1回経営者勉強会の様子

  • 日本ポスティング協同組合 第1回経営者勉強会1
  • 日本ポスティング協同組合 第1回経営者勉強会2
  • 日本ポスティング協同組合 第1回経営者勉強会3
  • 日本ポスティング協同組合 第1回経営者勉強会4
  • 桑田専務理事のポスティングブログ
  • 全全国一括見積始めました!
  • 全国一斉ポスティングサービス
  • 勉強会レポートまとめ