TOP > 桑田専務理事のポスティングブログ > 広告業売上
2021/10/14

広告業売上

棒グラフのイメージ

経済産業省は「特定サービス産業動態統計速報」2021年7月分を発表し、広告売上高は4988億9800万円、前年同月比の28.7%増となりました。

媒体別にみるとほとんどの媒体が伸びる中、「屋外広告(交通広告)」が98.5%、「折込・DM」が95.3%と前年比を下回りました。

最も大きな伸びを示したのが「海外広告」で302.6%と突出し、続いて「インターネット広告」が139.8%で安定した動きの中、「その他」が137.6%となりました。(残念ながら経産省の業種別分類ではポスティングは載っておらず、その他の中にひっそりと佇みます)コロナの影響が色濃く出た結果となりました。