ポスティング川柳

TOP > 第五回 ポスティング川柳コンテスト

第五回 ポスティング川柳コンテストの結果発表!!
応募作品数【969句】、投票数【1537票】

ポスティング川柳コンテストのロゴ

上位に入賞した川柳

・第一位(124票)
アア遠い 残りポツンと 一軒家
ひねた猫 (京都府京都市)


・第二位(104票)
ポスティング お天気アプリと にらめっこ
ピーチママ (茨城県つくば市)


・第三位(102票)
皮下脂肪 チラシといっしょに 配りたい
みっちゃん (大阪府大阪市)


・第四位(101票)
ワンワンが ワンになったね 覚えたの?
しもうら (滋賀県大津市)


・第五位(91票)
おしゃれすぎ ポストの入り口 わからない
乳母車の弥七 (埼玉県朝霞市)

総評

「ポスティング」って、「チラシ配達」と日本語で言うのとは異なり、なんて軽やかなしゃれた響きでしょう。

この仕事をいただいて早、五年となります。

六十の足ならしで始めてよくぞ五年も!それは、この仕事が自分の好きな時間で出来、しかも体力作りも出来、その上に、おあしがいただけるという訳。

自然に触れ、人間に触れ、時には怖い犬にも出会い?でもその中で一句ひねりながら配達というのは頭の体操、ぼけ防止にはもってこい!まさに一挙四得。

私が当初ひねり出していた頃と違って、皆さんのグレードの高さには感服します。

一句一句の中に、それぞれの方の人柄や、ポスティングに対する姿勢がしっかり表れていて、どの句をとっても素敵!クスクス、ニヤニヤ、自然にウンウンと頷いてしまいます。五年間の自分の思い出も蘇ります。

私は常々、「チラシは文化」であるという考えでいます。一枚のチラシの中には学ぶ事の出来る内容も多く、たくさんの宝が眠っています。大切な資源といえます。

コロナに打ち勝つべく体力増強と脳内活性のためポスティング

だからポスティング

「良いお仕事してますね」と、言われるようにまた次回に向かって一句ひねりつつ楽しく働いていきたいものです。


昭和大好きおばさん 氏 (2020年6月)

第五回コンテストのポスター

第五回コンテストの結果と総評のポスター